about about_sub

沿革

1913年4月当社の前身である旧増野製作所創業以来、当社は主としてセメント工場向けの破砕機、粉砕機、回転窯などの機械装置を設計製作してまいりました。その後、鉄鋼、化学、窯業など他分野の産業機械を製造品目に加え、一貫して機械装置設計製作のメーカーとして営業を続け、多くのユーザーの皆様からご高評を頂いております。

”社会のために役立つ良い製品を”との思いの下に納入された当社の製品は、日本各地、また世界においても活躍し各種産業の発展に貢献しております。

1913年(大正2年) 創業者増野清香(初代社長)が東京府下南千住にて創業
1915年(大正4年) 現本社所在地(東京都荒川区)に本社工場を新設
1939年(昭和14年) 東京都足立区に足立工場を増設
1940年(昭和15年) 資本金170万円を以て株式会社増野製作所を設立
1954年(昭和29年) 資本金450万円に増資
1958年(昭和33年) 増野香次が第二代社長に就任
1959年(昭和34年) 資本金1,000万円に増資
1960年(昭和35年) 資本金3,000万円に増資
1963年(昭和38年) 資本金5,000万円に増資
1973年(昭和48年) 本社ビル新築落成
1974年(昭和49年) 増野鋼四郎が第三代社長に就任
1975年(昭和50年) 足立工場を新設石岡工場に移転
1985年(昭和60年) 本社工場を石岡工場に移転
1986年(昭和61年) 新本社ビル竣工
1991年(平成3年) 資本金10,000万円に増資
1997年(平成9年) 増野繁が第四代社長に就任
2013年(平成25年) 創業100周年