product product_sub
ふるい分け分ける

ジャイロフラット・スクリーン

GYRO-FLAT SCREENS

化学・窯業・食品等の製造工場においては常に比重が小さく、しかも目詰まりしやすい原料を篩分けする必要に迫られています。
ジャイロフラットスクリーンは、この要求を充たすように設計された篩機です。

構造は駆動装置(ジャイレータボックス)、ヴァイブレーションフレーム篩枠より構成され原料供給口側に駆動部を設けています。駆動部の竪軸は偏心軸になっており、その竪偏心軸によりスクリーン全体を駆動します。その動きは水平面上において原料供給口では円運動を、排出口付近では往復運動を、そして中間部ではこれらの合成の楕円運動を行います。

従って供給口より投入された原料はすぐに万遍なく篩網上に分散しますので篩網の殆ど全面が有効に使用されます。また、篩網の下にはタッピングボールが入っており、運動中ボールの反発作用が行われ篩網に振動を与えますので目詰まりを防ぎます。


特長

  1. 高い篩分効率。
  2. 所要動力が他の形式の振動篩機に比べて小さい。
  3. 密閉型の構造。
  4. 篩網の交換が簡単に出来る構造。
  5. 篩網の寿命が長く、その他の消耗品も少ない。

用途

  1. 石灰石、カーボン、石炭、ガラス粉、珪砂、研摩材等。
  2. 大豆、小麦、米等の穀類、砂糖などの食品。
  3. 木材チップ、土砂等の廃棄物。

ご照会

ジャイロフラットスクリーンのご照会には、下記の事項をご連絡ください。
  1. 処理原料

    原料名・見掛比重・水分・付着性・摩耗性・温度

  2. 原料のサイズ

    平均粒度・最大粒径・粒度分布

  3. 篩網目
  4. 処理能力

    1時間あたりの処理量・1日の稼動時間数

  5. 電源

    電圧・周波数

  6. 前後のフローシート