株式会社増野製作所

株式会社増野製作所

アイコン

お問い合わせ

ディスインテグレータ

ディスインテグレータ

概要

ディスインテグレータ(ケージミル)は主に軟質および中硬質の原料を数mm以下に解砕するといった用途に適しています。また、一度粉砕された原料が、その後の製造工程中に再び凝固し塊状となったものの解砕にもお使い頂けます。

目的

  • リサイクルする
  • 微粉砕
  • 砕く
  • 減容する

構造及び原理

ディスインテグレータは、それぞれ反対方向に回転する4〜6段の棒環列から成り立っています。原料が投入シュートから円板の中央に投入されると、まず第1の環列がこれを捉え、遠心力の作用により、その外の環列の反対方向に回転している第2段の環列の間に投げ出します。同様な作業が第3段、第4段の環列で繰り返され、塊状の原料は衝撃力と剪断力により粉砕され、粉砕室の底から排出されます。

特長

  • 交互に反対方向に回転する4〜6段の棒環列から成り立っています。
  • 解砕棒の数は外の環程多く、間隔も狭くしてあります。
  • 粉砕物は過粉砕されることなく排出されます。
  • 回転棒環列は外環列と内環列が分解できる構造のため掃除が簡単です。
  • 凝固した塊状物の粉砕に最適です。

用途

  • 石灰石、石炭、コークス、硫安、過リン酸石灰、石膏、アスファルトの処理
  • 魚介類の骨、殻類等の処理
  • 繊維状材料の処理
  • 砕骨材(コンクリート用)の処理
  • 塩、糖等の解砕
  • 汚泥等ケーキの解砕

主仕様

型式 外環直径 所要動力 kW 給鉱寸法 解砕能力 kg/h 概略機械重量 kg
30 300 1.5~3.7 15mm 100~500 250
50 500 3.7~7.5 20mm 300~3000 1250
60 600 5.5~11 20mm 500~5000 2100
75 750 7.5~22 25mm 750~8000 3000
90 900 11~37 25mm 1000~15000 4850
105 1050 15~55 30mm 1500~25000 6500
125 1250 22~90 35mm 2500~35000 9500
150 1500 30~150 35mm 3000~50000 12000
  • ディスインテグレータ
  • ディスインテグレータ
  • ディスインテグレータ
  • ディスインテグレータ

お客様のご要望に応じた材料の加工や、部品の注文なども承っております。
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。