株式会社増野製作所

株式会社増野製作所

シングルトッグル
ジョークラッシャ
アイコン

お問い合わせ

シングルトッグルジョークラッシャ

概要

シングルトッグルジョークラッシャは、圧縮力と摩擦力により原料を破砕します。粒度の均一化と調整が容易であり、1次または2次破砕機として広く使用されています。

目的

  • リサイクルする
  • 微粉砕
  • 砕く
  • 減容する

構造及び原理

本体フレームに固定歯、スイングレバーに動歯を取り付け、トッグルで支持される構造です。破砕室に投入された原料は、水平、垂直方向の合成運動をする動歯により、圧縮力と摩擦力を受けて破砕されます。また排出口付近の動きは、開閉運動が微少で平行運動が大きくなっています。

特長

  • 構造が簡単で堅牢です。
  • 破砕比が大きくとれます。
  • バッグライナの取替えにて、製品粒度が調整できます。
  • 破砕室に鉄塊等を噛みこんだ際、トッグルプレートが折れて他の本体主要部分の損傷を防ぎます。
  • 歯板は簡単に取り換えが可能で、また、摩耗の際、上下対称にひっくり返し、再利用できます。
  • 大きさの揃った製品が得られます。

用途

  • 鉱石、石炭、石灰石、石灰窯素、岩塩、雲母、他等の処理
  • レアメタル、キャタリスト他
  • 溶融スラグ、焼却灰の塊他
  • ガラスカレット、廃材他

主仕様

型式 投入口
幅×開き mm
出口間隙
(閉時)mm
破砕能力
t/h
回転数 電動機
出力 kw
概略機械重量
kg
ST-0302 70×50 3~10 0.05~0.1 360 1.5 300
ST-0603 150×75 3~30 0.15~1.5 360 3.7 500
ST-0804 200×100 7~40 0.3~2.8 360 5.5 1,000
ST-1006 250×150 10~40 2.1~9.2 360 7.5 1,800
ST-1508 380×200 10~40 4.2~17.0 300 11 3,500
ST-2010 510×255 15~50 9.6~25.5 300 15 5,800
ST-2415 610×380 20~70 15.0~48.0 300 19~22 10,000
ST-3010 760×255 20~60 16.0~48.0 300 22~30 10,000
ST-3624 900×610 60~150 74.0~150 250 55~75 20,000
  • シングルトッグルジョークラッシャ
  • シングルトッグルジョークラッシャ
  • シングルトッグルジョークラッシャ
  • シングルトッグルジョークラッシャ

お客様のご要望に応じた材料の加工や、部品の注文なども承っております。
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。