株式会社増野製作所

株式会社増野製作所

ニューミクロ
シクロマット
アイコン

お問い合わせ

ニューミクロシクロマット

概要

ニューミクロシクロマットは空気の高速渦流による圧力変動で原料を高周波振動させて原料を自己破壊させる装置です。本機はロータの回転数や吸引空気量などの調整が可能です。

目的

  • リサイクルする
  • 微粉砕
  • 砕く
  • 減容する

構造

上下軸に支えられた1組の高速回転体と特殊形状のライナ張りしたケーシング、原料の供給口、ベッドにより構成されています。高速回転体は下段より多量の空気を粉砕室に供給する下部ファン、無数の高速空気渦流を発生させるロータ、粉砕物を機外に排出する上部ファンにより構成されています。

特長

  • 気流粉砕のため温度上昇が少ない。
  • 金属同士の衝突や摺動部がないので金属粉が混入しない。
  • 粒度調整は回転数や吸引空気量の調整により可能。
  • ケーシングの開閉が容易で、内部清掃がし易い。
  • 熱風乾燥粉砕、冷風冷却粉砕が可能。
  • 機械的に粉砕困難な延展性の原料も粉砕できる。
  • 離れた位置の原料を自動吸引し製品の自動搬送ができる。

用途

  • 植物・食料品の粉砕
    米、米ぬか、小麦、穀物の実・皮、大豆及び大豆粕、茶葉、乾魚、骨、海藻類、乾燥野菜果実、各種加工食品、健康食品、香料、香辛料、木の実、花粉、葉、根、笹等
  • プラスチックの粉砕
    熱可塑性樹脂・・・ポリ塩化ビニール、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリカーボネート等
    熱硬化性樹脂・・・フェノール樹脂、ユリア樹脂等
  • 鉱産物の粉砕
    クレー、カオリン、バライト、ボーキサイト、二酸化マンガン、石灰石、タンカル、 雲母、黒鉛、白土、タルク等
  • 化学製品の粉砕
    カーボン、ゴム用促進剤、ニカワ、ゼラチン、ステアリン酸、フェライト、鉛丹、顔料、化粧粉等

主仕様

型式 粉砕室径 mm 電動機 kW 発生風量 ㎥/min 能力 kg/h
MCM-3 280 2.2~5.5 6~1.5 3~100
MCM-5 390 7.5~11 12~3 10~300
MCM-15 680 22~30 21~6 40~1000
MCM-50 1000 50~110 50~13 120~3500
MCM-100 1390 110~220 100~25 300~10000

(注)発生風量は本機回転数により変わる数値です。
能力は原料の種類・性質・粒度および粉砕目標粒子径により大幅に異なります。

  • ニューミクロシクロマット
  • ニューミクロシクロマット
  • ニューミクロシクロマット
  • ニューミクロシクロマット
  • ニューミクロシクロマット
  • ニューミクロシクロマット

お客様のご要望に応じた材料の加工や、部品の注文なども承っております。
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。